キャッシングよりもカードローンに魅力を感じる

新居での生活をスタートさせたのですが、引越しの際に調子の悪かったテレビは処分しました。テレビがなくても携帯電話やパソコンがあるため、何も問題ないと考えていたのですが、テレビのない生活は予想していた以上に寂しいものでした。また、私はスポーツが好きなので、携帯電話やパソコンの小さい画面では迫力が伝わってこないため、不満に感じていました。

やはり、家にテレビはあった方が良いと考え、購入したくなったのですが、引越しに予想以上のお金を使ってしまい、余裕がありません。しかし、私の部屋にピッタリな3万円のテレビが欲しくなってしまい、お金を借りてでも購入したいと思っていました。そこで、借入について情報を集めた結果、キャッシングとカードローンのどちらかを利用すれば良いとわかりました。

どちらも自分のものとして使用できるお金を借りることができます。ただ、異なっていたのはキャッシングは一括返済、カードローンは分割返済という点です。最終的に選んだのはカードローンです。キャッシングは一括返済なので、返済による負担が大きいように感じました。一方で、カードローンは分割返済なので、返済によって生活が苦しくなるリスクを下げられる点に魅力を感じたからです。

このページの先頭へ