>>自営業者にお勧めのキャッシングはこちら

キャッシングやカードローンの審査は融資金額などによります

キャッシングやカードローンを利用する際には、やはり、審査に通るかどうかが心配になると思われます。これについては、まず、融資金額によって、異なります。

たとえば、カードローンの場合、50万円くらいまでならば、審査が不要であることが多いです。しかし、それ以上の金額の場合には、年収や職業などの審査があります。そして、年収などによって、融資可能な金額も変わってきます。カードローンというものは、何百万円も融資されるというイメージもありますが、ある程度の金額を超えると、審査というものがあることは理解しておくべきでしょう。

そして、キャッシングというと、また、審査は違ってきます。キャッシングというものは、クレジットカードを利用して融資を受けるのです。そのため、クレジットカードを申し込むときに、キャッシングの機能をつけることが必要になります。この時、年収などを証明するものが必要になります。また、この年収によって、キャッシングの利用枠というものが決まります。年収が多いほど、キャッシングの利用枠は大きくなります。そんなことから、無制限に、キャッシングによって、融資を受けられるわけではないことを理解しておいた方がいいのです。また、カードローンと同様に、金利も発生するのです。

キャッシングにしろ、カードローンにしろ、金利も支払うことが必要になることは知っておくべきでしょう。


関連記事

このページの先頭へ